18.4 責務

18.4.1 ユーザー、セクション及びユニット

18.4.1.1 ユーザー、セクション及びユニットは、本学所有の通信機器が常にPRP第17章「情報技術とセキュリティー」[link: 17]に詳述されたすべての基本方針・ルール・手続きを遵守して使用されるよう確保しなければなりません。

18.4.1.2 承認プロセスの際に詳述した使用の必要性に変更が生じた場合、又は必要性が無くなった場合、ユーザー、セクション及びユニットはITディビジョンに報告する必要があります。この場合、ユーザー、セクション及びユニットは、機器の返却、又は承認プロセスを経ての再申請を求められることがあります。

18.4.1.3 本学所有の通信機器を紛失又は破損した場合、ユーザー、セクション及びユニットはできるだけ早く本学のITディビジョンに報告する必要があります。

18.4.1.4 ユーザー、セクション及びユニットは、本学所有の通信機器が常に適切な業務上の目的に使用されることを確保する責任を負うものとします。

 

18.4.2 副学長/教員又は同等以上の職

18.4.2.1 副学長/教員又は同等以上の職は、その監督下のスタッフが、本学所有の通信機器を、適切に、本章の定めを遵守して、使用していることを確保する責任があります。

 

18.4.3 ITディビジョン

18.4.3.1 ITディビジョンは、携帯電話を含む、すべての本学所有の通信機器に関する契約と管理を行います。

18.4.3.2 ITディビジョンは、本学所有の通信機器を割り当て、履歴を取り、維持管理します。

18.4.3.3 ITディビジョンは、月間の費用が限度額を超えた場合、ユーザー、セクション及びユニットに対して注意を喚起し、ユーザーに費用の明細を送信します。

18.4.3.4 ITディビジョンは、関連文書及びプロセスを維持管理します。

 

18.4.4 最高情報責任者

18.4.4.1 最高情報責任者は、本章に定める基本方針の実施等、ITに係るプロセスと手続きが適切に実行されていることを確保します。

18.4.4.2 最高情報責任者は、サービスが公平に提供されていること、及び本学所有の通信機器が、使用権限をあたえられたユーザーの業務上の必要性に応じて、最も費用対効果に優れた方法で提供されていることを確保する責任を有します。

18.4.4.3 最高情報責任者は、不適切な通信機器の使用を検証し、ITサービス・サポート委員会と連携して、機器の不適切な使用の疑いがある場合の措置を決定します。

  

18.4.5 ITサービス・サポート委員会(ITSSC)

18.4.5.1 ITサービス・サポート委員会は、本学の通信機器に関する基本方針の審議及び提案を行います。ITサービス・サポート委員会は、最高情報責任者と連携して、機器の不適切な使用の疑いがある場合の措置を決定します。

 

18.4.6 最高情報責任者

18.4.6.1 最高情報責任者は、本学の環境とセキュリテイを踏まえた高水準のITサービスについて、学長に助言します。最高情報責任者は、運用面について研究担当デイーンに報告します。

18.4.6.2 最高情報責任者は、本章に定める基本方針・ルール・手続きの適切な実施を確保することに最終的な責任を有します。