OISTフォーラムでピッチをするOIST起業家メンバー

2019-03-10
Tomomi Okubo

OISTからは、微生物を使って排水を処理し、中小企業の課題や世界の水問題への解決策を提案する研究チーム、手のひらサイズのマイクロ流体デバイスで、簡単に血液や尿などの検査ができるよう器具の開発に励んでいる研究チーム、そして、粉状プロテインを固形にする技術を開発し、近く起業を目指しているチームがそれぞれピッチを行いました。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード