OIST Sustainable Development Goals landing hero image

持続可能なより良い未来に向けて The OIST Way

国連持続可能な開発目標(SDGs)は、私たちが今日直面している最も重要な世界的課題に取り組むものです。OIST もまた、これらの課題に取り組むために設立されました。OIST は、最先端の科学的知識を探究する、ダイナミックで国際的かつ多文化的な大学院大学として、誰一人取り残さない持続可能なより良い未来に向けて努力するという理念の下で行動しています。これこそが OIST Way です。

OIST が SDGs を支持する理由

プロジェクトのハイライト

外来アリは、沖縄の環境および経済の両方に悪影響を及ぼす可能性があるため、深刻な問題をもたらします。

沖縄では、多くの家庭が貧困や飢餓に苦しんでいるという悲しい実態があります。県全体で4人に1人の子どもが貧困状態にあり、50%の世帯が生活費が足りないため食料を購入できなかった体験をしています。

「恩納村×OISTこども科学教室」は、毎年夏休みに恩納村の小中学生を対象に開催する5日間の科学プログラムです。次世代の研究者に科学者の生活を体験してもらうことを目的とし、科学実験の実演や見学、アクティビティなどを行うプログラムです。