中学校向け

OIST見学

OISTは、地域の子どもたちが教科書やテストの世界を飛び出して、科学に触れる機会を提供しています。毎年、多くの児童・生徒がOISTのキャンパスを訪れ、科学は世界をより良くするための取り組みであることを体験してきました。約45分のOIST訪問プログラムでは、OISTの紹介、キャンパスツアー、科学体験プログラム等が行われます。

プログラム内容:

  1. OIST概要説明
  2. キャンパスツアー
  3. OIST研究者や学生による講演

所要時間:90分程度(人数により、所要時間が異なる場合があります。)

受け入れ人数目安:1度につき80名程度

実施日:平日09:00 ~ 17:00

詳細・お申込みはコチラ 

 

Junior hight school students gathered around scientists

出前授業

学校からの見学や訪問を受けるほか、研究者を中学校に派遣して研究紹介やキャリア紹介を行っています。 

詳細・依頼:community-relations@oist.jp 

Scientists giving presentation to junior high school students in a classroom

恩納村・OISTジュニア・サイエンス・プログラム

2019年に10周年を迎えた「こどもかがく教室」は、恩納村とOISTが共同で、恩納村の地元の小中学生に、世界各国の現役の研究者の指導のもとで科学を体験してもらう取り組みです。  

毎年、恩納村の中学校の夏休みに合わせて、2日間の「ジュニア・サイエンス・プログラム」を開催しています。恩納村内の参加者、教員、保護者、OIST職員に加え、県内の学生をボランティアスタッフとして迎え、恩納村の地域住民と交流する機会にもなっています。

Junior hight school students doing an experiment with a scientist

うんな中学校サイエンスクラブ

2021年10月に、恩納村立うんな中学校にサイエンスクラブを立ち上げました。 

OISTのミッションの一つである、科学教育アウトリーチ活動を通じた、科学界と沖縄地域社会との橋渡しを実現します。沖縄の中学校・高校生へのSTEM教育を支援し、地域教育への学際的アプローチを促進します。 

Junior hight school students doing an experiment with a scientist