OIST理事でノーベル賞受賞者の李遠哲博士による講演

2013-05-14
Kaoru Natori
OIST理事でノーベル賞受賞者の李遠哲博士による講演

「科学・技術と人間社会の持続的発展」と題した講演で、李博士は人間が環境や生態系に与える負荷(エコロジカル・フットプリント)を大幅に削減する必要性について語りました。「戦う相手は自分自身です。」と述べ、「人類の生活を維持していくためには、私たちはもっと多くの取組みを行う必要があります。」と聴衆に呼びかけました。講演後の質疑応答で李博士は高校生からの質問に丁寧に答えられました。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード