モンダルマガレイ(学術名 Bothusmancus)(左)とモンガラカワハギ(Sufflamen bursa)(右)の視蓋(青)と脳内(黒色)のマイクロCT画像

2018-07-23
Ipsita Herlekar

ほとんどの場合、昼間に活発な魚の方が夜行性の魚よりも、(脳の残りの部分と比較して)大きな視蓋を持つ。

提供: 
TLI

高解像度イメージをダウンロード