2009年9月にフィリピン東方海上を通過する台風第14号 (チョーイワン)の衛星写真

2015-03-26
2009年9月にフィリピン東方海上を通過する台風第14号 (チョーイワン)の衛星写真

  台風の中心付近の降雨量の多さが、多い順に赤、緑、青で色分けされている。赤と緑で示されるように、最も降雨量が多いのは中心軸(台風の目)を取り囲む領域である。本画像は、米航空宇宙局(NASA)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の共同人工衛星ミッションである熱帯降雨観測衛星(TRMM)により撮影された。 

  画像ソース:NASAの地球観測所

 

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード