単一公園内での保護効果の差異

2015-06-04
Laura Petersen
単一公園内での保護効果の差異

クリンチスブラット国立公園全域の森林面積の増減率に対する保護効果の差異を地図に表したもの。濃緑色で示した部分が最も効果が高いのに対し、赤色で示した部分は最も効果が低い。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード