2015-03-27

OISTに財務担当副学長が就任

   4月1日より、OISTの副学長(財務担当)に高梨桂治博士が就任します。高梨副学長の責務は、主に本学の財務運営および会計事務の総括が中心となります。その他にも調達や入札業務の監督に加え、革新的なアプローチで予算の監視(モニタリング)や予測といった分野における業務の最適化に取り組みます。

   高梨博士は過去8年間にわたり、国立大学法人福井大学の経営・大学改革担当理事を務めました。また、世界的なプロフェッショナルファームであるKPMGで上級職を務めた経験を持ち、旧文部省(現在の文部科学省)でも6年間勤務されたほか、経済学の分野で、イェール大学大学院で博士号を取得されています。

   高梨博士は今後のOISTでの勤務について次のような抱負を述べています。「私のキャリアビジョンは、日本の高等教育機関が国際競争力を高めていけるよう手助けすることです。今後もこのビジョンの下、OISTが世界有数の大学へと発展していくための取組に寄与したいと思います」。

   高梨博士のこれまでの豊富な経験が、本学に多くをもたらしてくれるにちがいありません。同博士の今後の活躍に期待したいと思います。

 

 

(ジョイクリット・ミトラ)

広報や取材に関して:media@oist.jp