インターバル撮影で見る超高真空のナノ粒子局所堆積装置のセットアップの様子

2012-07-25

ムックレス・ソーワン准教授の力を借りれば、本装置を使用して様々な用途に応じた独自のナノ粒子を作り出すことができます。装置はOISTのナノ粒子医工学応用技術研究ユニットの新しい研究スペースに設置されており、装置の完成にあたってはMantis Deposition社が担当しました。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。