共焦点顕微鏡でゼブラフィッシュの胚を生きたまま観察

2017-02-14
ゼブラフィッシュの胚を生きたまま共焦点顕微鏡下に固定し、眼球の発生過程をリアルタイムで追跡。遺伝子操作でタンパク質を発現させた水晶体細胞を顕微鏡下で観察。

ゼブラフィッシュの胚を生きたまま共焦点顕微鏡下に固定し、眼球の発生過程をリアルタイムで追跡。遺伝子操作でタンパク質を発現させた水晶体細胞を顕微鏡下で観察。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード