音の無い区間でのゴール距離推定

2016-09-20
音の無い区間でのゴール距離推定

音の無い区間でのゴール距離推定

マウスは、仮想現実環境上の音源に到達すると、砂糖水を得た。マウスは、音源に近づくにつれて、水の出る管をなめる回数を増やした。この増加は、音の鳴らない区間でも見られた。この結果は、マウスが自分の歩行運動をもとに、音源までの距離(ゴール距離)を予測したことを示す。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード