トンネル効果による水氷中の陽子の配置

2016-03-04
Letizia Diamante
トンネル効果により変化した陽子の配置。水素陽子(白球)は別の場所へ飛び移ることができるため、水素と酸素の長い水素結合と短い共有結合が水氷の六角形の結晶中で入れ替わっている。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード