分子遺伝学ユニットを率いるロクサー教授

2015-07-06
分子遺伝学ユニットを率いるロクサー教授

   ロクサー教授はカリフォルニア大学バークレー校の物理学及び分子細胞生物学の教授です。教授は元々物性物理学者でしたが、タンパク質折りたたみ構造のような、物理に関連した生物科学の研究に携わるようになりました。その後、同教授はゲノミクスを計算的側面から研究し、さらにヒトゲノム・プロジェクトに携わるようになりました。ロクサー教授はさまざまな多細胞生物ゲノム解読プロジェクトの真の先駆者で、同分野における世界的リーダーです。ロクサー教授はさまざまな動物ゲノム解読プロジェクトの真の世界的リーダーです。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード