光の形状

2015-03-17
Laura Petersen
光の形状

左:基本モード(上)と高次モード(下)の光の形状が、図(カラー、左)で示され、実験では(白黒、右)で示されています。右:エネルギー分布の変化により、高次モード(赤い線)からのエバネッセント場の方が、基本モード(黒線)からのものよりもマイクロファイバー(グレー領域)のより外側へ広がっています。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード