3つの相の流動パターン

2015-01-15

OISTのデニス・ヒンズ博士とエリオット・フリード教授による数値シミュレーションが明らかにした異なる3つの相の流動パターン。向かって左から順にメソ乱流相、極的群(Polar flock)相、渦相が可視化されている。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード