タンパク質パスウェイマップ

2014-02-14

タンパク質パスウェイマップ。タンパクに対する小分子の結合能力の推定値であるドッキング・スコアを、ネットワークを形成するすべてのタンパクに対して求め、その値を白色から赤色のカラースケールに変換します。次にその色をネットワークマップ上のタンパクにそれぞれセットすることで、予測された結合能力を直接表示します。研究者たちはこの色つきのネットワークマップを見て、無数のタンパク質およびタンパク質のネットワーク全体に対して小分子が示すであろう生理活性について、効率的に検討することができます。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード