佐瀬准教授の手書き図

2013-08-13
Anna Ikarashi
佐瀬准教授の手描き図

IBM2の作用を説明する佐瀬准教授の手描き図。IBM2が転移因子の作用を隠し、正常なmRNA転写を促進します。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード