地球温暖化防止とサンゴ礁保全に関する国際会議の登壇者

2013-06-29
Micheal Cooper

6月29、30日に「地球温暖化防止とサンゴ礁保全に関する国際会議」(主催:環境省、沖縄県、共催:OIST、琉球大学)がOISTキャンパスにて開催されました。前列左から、ラジェンドラ・パチャウリ(IPCC議長/インド)、エルブエル・サダン(官房長官・環境保護協会理事/パラオ)、石原環境大臣、マリヤム・シャキーラ(環境エネルギー大臣/モルディブ)、高良倉吉(沖縄県副知事)。後列左から、開 梨香(NPO法人日本エコツーリズム協会理事/日本)、大城 肇(琉球大学学長/日本)、アンドリュー・スキート (グレートバリアリーフ海洋公園局部長/オーストラリア)、涌井史郎(東京都市大学教授)、今井絵理子さん、ジョナサン・ドーファン(OIST学長)(敬称略)

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード