2010-07-14

OIST運営委員 ティム・ハント博士の講演会を開催しました

 去る7月10日、沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)は、沖縄科学技術大学院大学設置促進県民会議(会長・仲井眞弘多知事)と共催で、OIST運営委員のティム・ハント博士(2001年ノーベル生理学・医学賞受賞)の講演会を沖縄都ホテル(那覇市)で開催しました。「クリエイティブサイエンス~最高の研究をめざして~」と題された講演会にはおよそ150人の人々が来場し、世界トップレベルの科学者の生い立ちや最先端の研究内容についての話を聞きました。

Dr._Hunt_Podium_Website

ティム・ハント博士

Dr._Hunt_Audience_Website

およそ150名が参加した

Dr._Hunt_QA_Website

質問を受けるハント博士

 

 

 またハント博士は、同日午後に沖縄県立那覇国際高等学校(那覇市)を訪れ、2年生およそ120名を前に講演をおこないました。およそ90分におよぶ「ノーベル賞生理学・医学賞受賞への道」と題した講演で、ハント博士は英国オックスフォードでの幼少の想い出や、幼少の頃どのように科学に興味をもったか、また、2001年のノーベル生理学・医学賞受賞に結びついた研究内容について話をしました。スライドプレゼンテーションに昔の写真を使ったり、歴史上の科学者や過去に一緒に働いたことのある研究者の発言を引用するなど、ハント先生の講演は生徒たちの興味をひき、その後活発な質疑応答が行われました。

Dr._Hunt_Close-up_Website

沖縄県立那覇国際高等学校での講演

Student_Website

講演に聴き入る生徒たち

Dr._Hunt_with_Students_Website

講演後生徒らに囲まれるハント博士

  講演者略歴