カリクレインセリンプロテアーゼの進化系図

2021-12-17

マウスやヒト、そして毒液を持つ哺乳類であるトガリネズミやソレノドンなどに見られる唾液カリクレインは、毒ヘビが持つ毒性のセリンプロテアーゼカリクレインと近縁である。  本画像は、プレスリリース「ヘビ毒と哺乳類の唾液タンパク質に共通の起源」の関連画像です。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード