エボラウイルスの模式図

2018-10-18

(左図)エボラウイルスは細長い形状をもち、脂質膜、数種類のウイルスタンパク質とゲノムRNAで構成される。(右図)ウイルス内に取り込まれている核タンパク質−RNA複合体は螺旋構造を形成する。

 
 
 
提供: 
杉田征彦

高解像度イメージをダウンロード