LTPとLTDのモデル

2018-03-13
Pola Lem

学習とは、ある意味ニューロン間の信号伝達の強弱の調節機能をもつ分子ダイアルを介したバランスであると考えられ、 2つのニューロン結合が強化された長期増強(LTP)と、 2つのニューロンの結合が弱まった長期抑圧(LTD)が存在するこの大規模かつ包括的なモデルを使用すれば、複雑な信号システムがどのように連携しているかを調べられるようになる。

提供: 
OIST計算脳科学ユニット

高解像度イメージをダウンロード