遷移流

2018-01-31
Sophie Protheroe

遷移流での滑らかな流れと混沌とした流れの間欠的な連なりが描かれているオズボーン・レイノルズの1883年発表の論文に掲載された図。サーバス博士らは、これらのタイプの異なる流れを個別に分析して遷移流を研究するという新手法を試みた。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード