光輝性結晶と発光の波長

2017-02-27
錯体化学・触媒ユニットでは、分子に追加された置換基の大きさによって光輝性の調整が可能な化合物を生成しました。一番左にある結晶は、最大の置換基を持っており、一番右にある結晶は最小の置換基を持っています。

錯体化学・触媒ユニットでは、分子に追加された置換基の大きさによって光輝性の調整が可能な化合物を生成しました。一番左にある結晶は、最大の置換基を持っており、一番右にある結晶は最小の置換基を持っています。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード