トランスジェニックゼブラフィッシュの細胞に導入されたmChery-zGemとGFP-histoneが発現している様子

2017-02-14
ゼブラフィッシュの上皮細胞で遺伝子操作により導入したmCherry-zGemとGFP-histoneを発現させた。細胞周期の初期段階では、GFP-histoneのみが発現するため細胞は緑色に発光する。細胞周期の進行に伴い、mCherry-zGemが発現し、細胞の色もやがて深紅色へと変化する。

ゼブラフィッシュの上皮細胞で遺伝子操作により導入したmCherry-zGemとGFP-histoneを発現させた。細胞周期の初期段階では、GFP-histoneのみが発現するため細胞は緑色に発光する。細胞周期の進行に伴い、mCherry-zGemが発現し、細胞の色もやがて深紅色へと変化する。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード