真骨魚類・全ゲノム重複後の遺伝子欠失・維持パターン

2015-11-16

A: 主要な脊椎動物グループ間の種の系統樹。
B: ゲノムの比較。2 種間で対応する遺伝子を線で結んで示している(色は左側の種の染色体に対応)。
C: 真骨魚類で見られた2 段階の遺伝子欠失パターン。A と C は同じ時間軸を用いている。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード