生体内に近い 機能を持つ皮質線条体系ネットワークを培地上で再現することに成功したOISTの研究者たち

2015-06-18
Joykrit Mitra
生体内に近い 機能を持つ皮質線条体系ネットワークを培地上で再現することに成功したOISTの研究者たち

1列目左から:マリアネラ・ガルシア-ムニョス博士、行動の脳機構ユニットを率いるゴードン・アーバスノット教授、ルーヴェン・ペニーニ博士。

2列目左から:エディ・タユフェール氏、クオック-ヴィエット・ハ氏、物理生物学ユニットを率いるジョナサン・ミラー准教授。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード