ハオゼ・ジャン氏とロバート・シンクレア准教授

2015-04-06
Laura Petersen
ハオゼ・ジャン氏とロバート・シンクレア准教授

現在アイオワ州立大学の博士課程の学生であるハオゼ・ジャン氏と、OISTのロバート・シンクレア准教授は、ジャン氏がOISTの研究インターンであった2013年、ナミブ砂漠のフェアリーサークルと皮膚細胞の空間パターンについて研究しました。シンクレア准教授は、フェアリーサークルに関する発表と皮膚細胞に隣接する細胞数に関する論文から、両者に何か関係があるのではないかと考えました。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード