行動の脳機構ユニットのヴィオレッタ・ロペス・ウエルタ博士(左)とゴードン・アーバスノット教授

2015-03-11
Joykrit Mitra
行動の脳機構ユニットのヴィオレッタ・ロペス・ウエルタ博士(左)とゴードン・アーバスノット教授

行動の脳機構ユニットのゴードン・アーバスノット教授と論文の第一著者であるヴィオレッタ・ロペス・ウエルタ博士。新線条体における領域のマッピング(位置づけ)をおこなった研究室にて。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード