ラリサ・キセレバ研究員

2013-12-20
ラリサ・キセレバ研究員

生物システムユニットのラリサ・キセレバ研究員が、OISTを訪問した恩納村立仲泊中学校の生徒たちに、微生物燃料電池の開発について紹介しました。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード