サステナブルなAI社会の実現をめざして、NTTと包括的な研究連携に合意

OISTとNTTが、環境・量子・神経科学分野などで連携

NTT and OIST Agree on Comprehensive Research Collaboration

日本電信電話株式会社(NTT)と沖縄科学技術大学院大(OIST)は、サステナブル社会の実現をめざし、環境科学や量子科学、神経科学などの研究分野で連携していくことに合意し、3月26日に覚書を交わしました。

NTT and OIST Agree on Comprehensive Research Collaboration
NTTの川添雄彦副社長(左)とOISTのカリン・マルキデス学長(右) 3月25日にNTT本社にて。
NTTの川添雄彦副社長(左)とOISTのカリン・マルキデス学長(右) 3月25日にNTT本社にて。

本連携についてのプレスリリースはこちらからご覧ください。

広報・取材に関するお問い合わせ:media@oist.jp

シェア: