OIST 2012年次報告書

本報告書は2012年4月~2013年3月にかけて行われた研究活動と、アドミニストレーションの活動についてまとめたものです。

 OISTは教育研究における変革の最前線にあります。2012年には第1期生34名が入学し、大学院大学として本格稼働しました。また、本学の最先端で学際的な研究を推し進めるのに不可欠な研究施設も整備しました。この年次報告書は、OISTにとって大きな発展の年となった2012年4月~2013年3月にかけて行われた研究活動と、アドミニストレーションの活動についてまとめたものです。数年前には変革のビジョンにすぎなかったものが今や現実となっています。

2012年次報告書(英文)を読む

広報・取材に関するお問い合わせ:media@oist.jp

シェア: