2021-11-04
本研究のポイント 日本とオーストラリアの研究チームは、複雑な量子系の粒子を機械学習によって正確に制御できることを初めて明らかにした。 量子系ではあらゆるものによって物体の状態が乱れる可能性があり、制御が困難である。 一方、量子系の制御は、性能の高い量子コンピュータや医用画像処理などの量子技術に利用する上で不可欠である。 より複雑な系において量子の制御をする標準的な方法はないが、...
Type: プレスリリース
2021-08-19
Qiskit Hackathon Europe 2021は、ヨーロッパ中から研究者やデベロッパが集まり、量子コンピューティングのプロジェクトを共同構築するイベントです。4月20日から6月14日まで開催された同イベントは、2段階構成となっています。第1段階では、チーム別にアイデアを提出しました。それから2週間後に審査員によって選出された20チームが、第2段階に進みます。第2段階では、...
Type: ニュース記事
2021-05-31
沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、産学官連携コンソーシアム「量子インターネットタスクフォース(Quantum Internet Task Force, 以下QITF)」を、共同で設立いたしました。QITFは2019年5月から、...
Type: プレスリリース
2020-12-14
2020年3月に沖縄科学技術大学院大学(OIST)に着任した高橋優樹准教授は、量子情報物理実験ユニットを率いて、イオントラップと呼ばれるデバイスの研究を行っています。高橋准教授は東京大学で量子光学の博士号を取得し、英国でポスドクとして8年間研究を続けた後に帰国。OIST着任直前は、大阪大学で特任研究員を務めていました。 OISTへの応募を決めたことについて、「...
Type: ニュース記事
2020-09-16
日常生活において温度を測ることはいとも簡単なことです。しかし、極小・極低温の量子の世界では、ものの熱さや冷たさを測定するのはより困難です。この度、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究者たちは、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン、トリニティ・カレッジ・ダブリンとの共同研究で、単一の原子を温度計に見立てて、冷却原子ガスの温度を高感度で測定する量子プロセスを記述しました。 「...
Type: プレスリリース
2020-05-08
日常生活における物質の動きは予測・予想ができるものです。ボールを投げると、特定の方向へ移動し、予測可能な反跳を示すと推測できます。さらに、ある物体にかかる力は、離れて独立した別の物体に影響を与えることはありません。 しかし、極めて小さな物体の物理学である、量子力学の法則は、これとは全く異なります。1、2および3粒子系では、1ヵ所で生ずる作用が遠く離れた原子に大きな影響を与えうるのです。...
Type: ニュース記事
2020-03-02
沖縄科学技術大学院大学(OIST)の量子技術のための光・物質相互作用ユニットの研究者らがこの度、  リュードベリ原子と呼ばれる、通常は見られない大型の励起原子をナノスケールの光ファイバー付近に生成しました。...
Type: ニュース記事
2019-09-06
    量子コンピューティングは、微細粒子の謎めいた特性を利用して複雑な情報を処理します。しかしこの量子システムは脆弱でエラーが発生しやすく、役立つ量子コンピューターはいまだに実現していません。     この度、沖縄科学技術大学院大学(OIST)...
Type: ニュース記事
2017-01-24
  量子コンピュータの将来像については、専門家はもちろん、多くの企業や政府機関の間で注目の話題となっています。従来の二進法の「1」と「0」の「ビット」でデータをトランジスタやメモリ内で演算・保存する代わりに、量子コンピュータの世界では、原子、イオンまたは電子などの系を「量子ビット」として用い、 1と0を同時にとる(重ね合わせ)状態も含む無限の組み合わせで演算します。Google、...
Type: ニュース記事
2016-06-16
 量子力学の分野では、物理学者が光子や電子など微小な単一粒子や、少数粒子の集まりについて研究しています。これらの粒子は波動として振る舞うときがあり、その特殊な性質を利用して粒子を操作したり制御することが可能です。量子力学では、粒子が壁を通り抜けるといった非日常的な現象が起こります。沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究チームは、...
Type: ニュース記事
2016-03-14
 OIST量子理論ユニットのカリム・エサフィ博士、オーウェン・ベントン博士、ルドヴィック・ジョウベルト博士の3人は、物質が示す非常に際立った状態である「スピン液体」について探求し、また、この状態が物理学の分野に大きな進展をもたらすかどうかを見極めるべく、日々奮闘しています。...
Type: ニュース記事
2015-07-02
   この度、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究者らが、将来の量子計算に不可欠な技術となる量子情報を長期間記憶できる仕組みを発見しました。本研究成果は米国物理学会が発行するフィジカル・レビュー・レター誌...
Type: ニュース記事
Subscribe to 量子コンピュータ