2022-03-25

沖縄銀行、覚書締結を記念してOISTのスタートアップ企業に助成金交付を決定

【共同プレスリリース】

株式会社沖縄銀行 (山城 正保代表取締役頭取、以下沖縄銀行)と沖縄科学技術大学院大学(ピーター・グルース学長、以下OIST)は、OISTの技術の商業化を促進して沖縄におけるイノベーションエコシステムを確立し、さらに地域経済の持続的発展に寄与することを目的として2021年3月1日に覚書を締結しており、それに基づいて今回決定された助成金の授与は、重要な成果といえます。

山城正保 沖縄銀行 代表取締役頭取は、「沖縄銀行としては、地域貢献活動の施策の一つとして、本覚書を基軸とした今後の両者の協働による沖縄でのイノベーションエコシステムの構築に期待しています」と述べています。

沖縄銀行は「地域密着・地域貢献」を経営理念に掲げており、地域社会の発展に寄与することを使命として、「おきぎんふるさと振興基金」の創設など、これまで様々な活動を行ってきました。

OISTは、イノベーションスクエア・スタートアップアクセラレータープログラムを通じてスタートアップ企業を支援し、研究の成果を利用して環境、エネルギー、農業、健康といった地域および世界の課題に対するソリューションを生み出すことにより、沖縄のイノベーションエコシステム強化に貢献しています。

覚書の中心となる「OISTイノベーションスクエア・スタートアップアクセラレータープログラム」は、沖縄県の財政支援を受けて2018年にスタートした、沖縄初のグローバルスタートアップアクセラレータープログラムです。世界中から選抜されたスタートアップチームがプログラムに参加し、資金調達、メンタリング、戦略的パートナーや投資家とのつながり、OISTのハイテク施設や設備の利用を受けることができます。参加チームは、沖縄で起業するためにあらゆる支援を受けることができます。

本プログラムがこれまでに輩出してきた4社のスタートアップ企業は、国内外で注目されています。そのうちの1社であるEFポリマー社は、農作物の廃棄部分を有機ポリマーへと変えて農家の節水を支援する企業で、2021年3月にシードラウンドのベンチャー資金を調達し、今年2月には環境省の「環境スタートアップ大賞」で大臣賞を受賞しました。

今回、本助成金支給の対象となるのは、GenomeMiner社とMenopause and Beyondです。GenomeMiner社は、ゲノム解析と人工知能を組み合わせて、特殊な性質を持つ微生物をスクリーニングして発見し、医療などの重要な用途に活用することを目指しています。また、Menopause and Beyondは、更年期を迎える女性のための健康に統合的なアプローチを提供するフェムテック系スタートアップです。

このプログラムによって、沖縄県内における幅広い科学・テクノロジー分野のベンチャー企業の増加と、沖縄経済への長期的な貢献が見込まれています。

OISTのピーター・グルース学長兼理事長は、次のように述べています。「OISTは、資金調達、最先端施設、専門家による経営指導など、初期段階のハイテクベンチャー企業が成功するために不可欠なあらゆるサポートを提供しており、世界中の起業家からベンチャー企業を育成する魅力的な場所として認知されています。金融の専門知識を持ち、地域とのつながりの深い沖縄銀行と覚書を締結したことにより、スタートアップ企業の創出がさらに加速され、沖縄経済の発展に寄与することでしょう。」

具体的には、「OISTイノベーションスクエア・スタートアップアクセラレータープログラム」への支援、沖縄におけるイノベーションエコシステムの構築、地域経済の振興や持続的発展などの事項について情報交換や協議を行うものとしており、また沖縄銀行及びOIST内に連携窓口を設置することで、より一層の連携推進を図るものとしています。

本覚書締結以前にも、沖縄銀行はこれまで「 OISTイノベーションスクエア・スタートアップアクセラレータープログラム」に対して、法人事業部による起業家選考委員会の審査への参加のほか、事業開始に必要な銀行口座の開設サポートや法人クレジットカードの申請補助などの支援を行ってきましたが、今回の覚書締結は、同プログラムへの支援を強化するもので、今回の助成金はその一例となります。

沖縄銀行は今後、OIST発のスタートアップ企業に対する更なる支援体制の拡充を検討しており、法人向け銀行業務をベースとした総合的な支援として、事業性評価や財務・金融面のコンサルティング、独自のネットワーク内の企業の紹介などの積極的な展開を目指していきます。

沖縄銀行 山城 正保代表取締役頭取、Menopause and Beyond オリガ・エリセーバ代表、Genome Miner イーライ・ライオンズ共同創設者兼CEO 、OIST ピーター・グルース学長