2011-07-07

OISTでの研究などで山下貴之博士が日本神経科学学会奨励賞を受賞

 細胞分子シナプス機能ユニット(代表研究者:高橋智幸博士)の元グループリーダー山下貴之博士が2011年日本神経科学学会奨励賞を受賞します。日本神経科学学会は、顕著な研究業績を有するとともに、将来神経科学分野で活躍することが期待される若手研究者を奨励して毎年同賞を授与しています。

 現在、スイス連邦工科大学ローザンヌ校・脳精神研究施設にて研究員として活躍する山下博士。OIST在任中の2010年7月には、前シナプス性シナプス伝達調節・決定機構に関する研究成果が、英国の科学雑誌 Nature Neuroscience(ネイチャーニューロサイエンス) に掲載されました。

 また、山下博士は2010年度には第12回日本生理学会奨励賞を受賞しました。日本生理学会は、顕著な研究業績を有するとともに、将来生理学会で活躍することが期待される若手研究者を奨励して同賞を授与しています。

細胞分子シナプス機能ユニットのウェブページ

広報や取材に関して:media@oist.jp