2016-05-31
OISTが食をテーマに科学シンポジウムとあおぞら市場を開催し、沖縄の食材の魅力に迫りました。
2016-05-26
バクテリア細胞分裂に関する新たな知見がもたらされたことで、有害バクテリア対策を前進させる可能性がでてきました。
2016-05-25
マイクロホットプレート付きナノワイヤーを内蔵したガスセンサー。その新たな作製手法が提案されました。
2016-05-20
OISTで開催中の石垣焼窯元展示会「Ishigaki Blue」。美しい青の色合いが来訪者を迎えます。
2016-05-20
生体組織工学や細胞研究に欠かせない均一電界を発生させるシンプルで安価な装置をOISTの研究チームが開発しました。
2016-05-17
中国におけるゴム農園の開拓が進む地域で、アリの生物多様性が著しく減少しています。
2016-05-13
この度、OISTの理事でMIT名誉特別教授、ノーベル賞受賞者のジェローム・フリードマン博士が旭日大綬章を受章しました。
2016-05-12
楠見教授は膜協同性ユニットを主宰します。
2016-04-29
OISTの研究チームは、単一の構造上に複数のマイクロレーザーを素早く簡単に作製する新手法を開発しました。
2016-04-27
OISTクリニックのスタッフ2名が熊本県を襲った巨大地震発生直後に医療ボランティアとして現地入りし、被災者支援にあたりました。
2016-04-20
渡邉准教授が主宰する進化神経生物学ユニットが発足しました。
2016-04-19
十字形の流路に液体を押し流したところ、予想外にもらせん渦が形成されていることが分かりました。
2016-04-15
ガラス造形用デジタル3Dプリンターで思い通りの研究用ツールを作製!?
2016-04-12
発現パターンの類似性を示す「遺伝子共発現ネットワーク」が女王アリと働きアリでは異なることがわかりました。
2016-04-08
OIST研究者らが世界初の巨大神経接合部の培養に成功しました。
2016-04-04
科学への関心を高め、将来のキャリアの選択肢を提示し、同じような志を持つ仲間とのネットワーク作りを目的としたワークショップに沖縄の女子高校生たちが参加しました。
2016-03-31
OISTの研究チームが氷中の陽子の謎を解き明かす新たな理論を提唱しました。
2016-03-30
大学発のイノベーションを加速することをテーマにOISTで国際シンポジウムが開かれ、グローバルに活躍する有識者らが活発な意見交換をおこないました。
2016-03-28
OIST教授2名を含む研究チームが、極めて競争率が高く、名誉あるヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)のプログラム・グラントを獲得しました。