2012-02-07

第1回アドミッション・ワークショップを開催


挨拶に立つジョナサン・ドーファン学長

 昨年11月に設立した沖縄科学技術大学院大学(OIST)で、1月29日~31日にかけて、第一期生の入学に向けたアドミッション・ワークショップが開催されました。

 本ワークショップにはOIST博士課程の第一次募集への応募者の中から選抜された約30名の学生候補が参加し、面接、説明会などを含む様々なプログラムが行われました。

 アドミッション・ワークショップはOISTにとって学生候補の皆さんをより良く知る機会であると同時に、学生候補の皆さんには、OISTの素晴らしい施設や環境、教員など、OISTについて知っていただく機会となりました。

 ワークショップは3月にも開催され、この2回のワークショップに参加した候補者の中からOISTの第一期生が選ばれます。

 OISTの博士課程は、最先端の科学技術分野において新しいフロンティアを切り拓く学際的なアプローチを重視しており、学生一人ひとりに合わせた柔軟な教育が実施されます。

 2012年9月に初めての授業が行われる日を今から心待ちにしています。

 

(名取 薫)