2018-10-18
未だ確立されていないエボラ出血熱の予防・治療法の開発に向けた大きな一歩
2018-08-24
哺乳類の腸管表面の粘液層に定住する腸内細菌が、「キチン」という多糖の一種を主要素としたバリア免疫機構を失うことと引換えに成立したこと、そして、動物進化の観点から新しい存在であることが明らかになりました。
2018-08-16
OISTの研究員らは、細胞が休止している期間においても再び増殖できる能力を維持するために必要な遺伝子群を発見し、その仕組みの一部を解明しました。
2018-06-21
OISTとDEEPCOREが、連携推進に係わる覚書を取り交わしました。産学連携で先端技術の社会実装を推進します。
2018-04-05
OISTは、モルディブ共和国環境エネルギー省 、 及び公共建物株式会社と、モルディブにおける波力発電プロジェクト着手に向けた覚書を取り交わしました。
2018-02-16
シロアリの腸内細菌は、親からの継承とコロニー間の伝播の両方に由来していることがわかりました。