持続可能な解決策を求めるグローバル・バイオコンバージェンスイノベーション拠点の挑戦

OISTの新拠点で研究とイノベーションをサポートするチームをご紹介します。

2 men and 2 women with mics in a studio

沖縄科学技術大学院大学(OIST)のグローバル・バイオコンバージェンスイノベーション拠点は、少数精鋭のチームによって運営されています。今回のポッドキャストでは、OISTポッドキャスターインレジデンスのDJニックこと、ニック・ラスカムさんが、同拠点の長期目標を追求する際のポイントや課題について、チームメンバーに話を聞きました。 

OISTの研究担当ディーンであり、ゲノム・遺伝子制御システム科学ユニットを率いるニコラス・ラスカム教授は、科学技術振興機構(JST)の助成金を受けた同拠点の設立・運営に係るプロジェクトのプロジェクトリーダーを務めています。 

田中康進 COI事業開発ディレクターは、同拠点の運営管理を担当しています。 

ナタリア・コシキナ研究開発プロジェクト・コーディネーターは、様々な研究分野の研究者間コミュニケーションを統括しています。 

小澤絵奈 プロジェクト・アドミニストレーターは、イベントや共同研究者とのコミュニケーションを担当しています。 

グローバル・バイオコンバージェンスイノベーション拠点のマネジメントチームとDJニック
グローバル・バイオコンバージェンスイノベーション拠点のマネジメントチームとDJニック・ラスカムさん。((左から)小澤絵奈プロジェクト・アドミニストレーター、ナタリア・コシキナ研究開発プロジェクト・コーディネーター、田中康進COI事業開発ディレクター、プロジェクトリーダーのニコラス・ラスカム教授、DJニックことニック・ラスカムさん。)

研究で社会貢献  

  同拠点は、OISTの研究者と産業、金融、公共部門など、外部パートナーとのコラボレーションを推進すること、そして、OISTで行われる基礎研究が、沖縄・日本・世界を含む社会にどのようなプラスの影響を与えることができるかを見極めることを最大の目的としています。 

同拠点で行う研究は、「健康な心」、「健康な体」、「健康な環境」という相互に関連した3つのテーマに重点を置いており、長寿や、沖縄の生物多様性、ヒトの腸内細菌叢に関するプロジェクトなども含まれます。  

ラスカム教授は「バイオコンバージェンスとは、健康に関する分野や、社会や環境を対象とした分野が、どのように融合し、生態系全体の健康を作り出していけるかを考えることです」と説明します。 

このプロジェクトはまだ始まったばかりです。「10年にわたるプロジェクトのうち、約1年が経過したところです。私たちがまず始めたのは、プロジェクト参加に興味を持つ研究者を集め、大学の中で、なるべく多くのプロジェクトを立ち上げることでした。しかし、今後数年間で、様々な研究室で行われている異なるタイプの研究を集約・統合することで、それらを交差させ、健康的な環境という全体的な見方につなげていくことを目指しています。」 

産業界で25年以上にわたる経験と専門知識を持つの田中博士からは、チームは多大な恩恵を受けています。田中博士は「これまでのキャリアを通じて、最先端の科学的発見を、社会が必要とするものに実装する方法を学び、働いてきました。それが、ここで働くモチベーションになっています」と話します。   

強みと課題  

多様な研究領域やバックグラウンドを持つ科学者が集まっていることは、学際的な研究を進めることに役立ちますが、こうした異なる科学者や、異なる機関が同拠点の目標を達成できるよう交流するのは容易ではありません。 

コシキナさんにとって、基礎科学とその実用化のギャップを埋めることは、このプロジェクトで最もやりがいのある部分だと話します。「私たちチームの役割は、OISTの研究者たちが、基礎研究を日常生活を改善するといった社会的な応用につなげる道を見つけることを手助けをする方法を模索することです」と説明します。 

同拠点は発足時に30ほどの企業や学術機関と提携しました。例として、エイジング分野ではサントリーホールディングス株式会社との連携を進めています。沖縄県内のパートナーとの地域的な協力の例では、恩納村内のホテルと協力し、海洋生態系を保護し、観光客に海洋生物多様性について学んでもらう事業もあります。また、地元の地方自治体や漁業協同組合と協力し、地域の生物多様性保全に役立つ農業や漁業活動の推進も行っています。 

プロジェクトの核となるチームが拠点の円滑な運営を担保することで、わくわくするような科学のコラボレーションを展開します。さらに、この10年間の事業は、OISTの成長とそのインパクトを高める絶好の機会となるでしょう。 

グローバル・バイオコンバージェンスイノベーション拠点の目標やプロジェクトの詳細については、こちらをご覧ください。 DJのニック・ラスカムさんによるOIST グローバル・バイオコンバージェンスイノベーション拠点ポッドキャストシリーズの過去のエピソードは、こちらをご覧ください。 

広報・取材に関するお問い合わせ:media@oist.jp

シェア: