ポストドクトラルスカラー/膜協同性ユニット

ポジション

沖縄科学技術⼤学院(OIST:www.oist.jp を参照)は、沖縄県にある、⾰新的モデルを⽬指す科学技術に特化した⼤学院⼤学です。本学は、85 ヘクタールの敷地に広がる⼤⾃然の中に設⽴され、美しい海岸とサンゴ礁を⾒下ろす場所に位置します。キャンパスは建築学的観点から⾒ても印象的なこだわりが施され、その⾃然の中にある⼤学施設を際⽴たせています(OIST campus video tour)。学部の壁を作らないことで、学際的な研究成果を⽣み出せる環境を提供し、また学内の誰もが、最⾼⽔準のリソースへのアクセスと研究機器の利⽤が可能で、共同研究に⽣かせるような仕組みを整えています。学内では英語を公⽤語とし、50ヵ国以上から集まる研究者コミュニティは真の国際性を保持しています。OIST は、教育および研究における卓越したモデルとして、世界の学術界からの認知度が急速に⾼まっています。
 

職務概要:

本研究室(楠⾒ユニット=膜協同性ユニット)では、ポスドク 1 名を募集します。本研究室では、⽣きている細胞の中で、「1 個」の分⼦を追跡し、分⼦が細胞の中でどのように動き回り、どのように他の分⼦と結合したりして働くかを調べています。これらは、本研究室で開発した技術で可能になったものであり、さらなる技術の開発も進めています。これらのユニークな「1分⼦追跡」のアプローチによって、細胞膜のシグナル伝達機構、細胞⾻格と細胞膜との相互作⽤、活動依存的なシナプスと神経回路の再編成機構の研究をおこなっています。

職責

1 分⼦イメジング・追跡・操作の⽅法を⽤いて、以下のうちの、1 つ、あるいは、いくつかのプロジェクトに参画するポスドクを募集しています。

(1) 細胞膜でのシグナル変換、特に Fc エプシロン受容体・GPI アンカー型受容体 CD59・G タンパク質共役型受容体(GPCR)のシグナル変換の解明

(2) 神経受容体の 1 分⼦動態の検討による、活動依存的シナプス再構成と構造可塑性の解明

(3)アクチン膜⾻格による細胞膜のシグナル変換の制御機構の解明

(4) 1 分⼦イメジングのビデオデータを解析するためのソフトウェア開発

(5) ⽣細胞の 1 分⼦観察を⾃動化する装置とソフトウェアの開発

私たちは、創造性を持ち、かつ、チームとしての努⼒に積極的に参画できる、元気のよい⽅を求めています。

応募資格

理系の博⼠号取得者、または、着任までに取得⾒込みの⽅。以下の分野・技術に経験のある⽅が望ましい。分⼦⽣物学、⽣化学、細胞⽣物学、⽣物物理学、プログラミング、先進的な光学顕微鏡・電⼦顕微鏡技術、かつ/または、電⼦回路。
 

報酬・待遇

本学園の規程に基づき経験・能力に応じて支給する。

応募書類

(1) 履歴書(写真貼付が望ましい。英語または日本語)
(2) 論文リスト、学会発表のリスト(大学などでの招待講演なども含めて下さい)
(3) 主要論文、総説等の別刷5編以内
(4) 現在までの研究の概要(レターまたは A4 サイズ用紙で 1~3 枚。英語または日本語)
(5) 楠見ユニットでの希望研究内容(レターまたは A4 サイズ用紙で 0.5~1 枚。)
(6) 応募者について所見を求め得る方の氏名・連絡先(2名程度)
* ムダな書類作成時間を減らすため、全部の書類を準備される前に、まず(1)(2)(3)を添付して e-mail で御連絡下さい。
* 本学では勤務開始前にバックグラウンドチェックを行います。内々定の受諾後、以前の勤務先情報や学歴を含むいくつかの個人情報を本学へ提出いただきます。

応募方法:

応募書類を e-mail で送信下さい。E-mail: akihiro.kusumi<at>oist.jp

* <at> を@で置き換えて下さい。

選考内容: 書類選考の上、⾯接、セミナープレゼンを実施(対⾯、または Zoom)。⾯接等は、後⽇、応募者に直接通知します。

告知事項
  • 沖縄科学技術大学院大学(OIST)では、ポジティブ・アクション(積極的改善措置)を採用しており、教員、学生及び職員の多様性を尊重しています。女性及びマイノリティの方々からの応募を歓迎いたします。
  • 応募書類は機密情報扱いとし、応募書類は返却されません。登録された個人情報は、採用選考目的でのみ使用します。
  • 個人情報保護に関する基本方針について
  • 兼業に関しましては本学園の方針をご確認ください。(https://groups.oist.jp/ja/acd/information-disclosure/
  • 詳細は本学園のホームページ参照(http://www.oist.jp/)
職種
ポストドクトラルスカラー
採用予定日
できるだけ早期
雇用期間

常勤(任期有り) 2025年12⽉31⽇まで(更新可)。最初の 3 ヶ⽉は試⽤期間
 

就業時間

9:00-17:30 ( 裁量制)

レポート先
楠⾒明弘 教授 /akihiro.kusumi@oist.jp
就業場所
メインキャンパス:沖縄県国頭郡恩納村字谷茶 1919-1
応募期日
2024年3月31日
*定員に達し次第終了。また、書類を受領次第、選考を開始します。

ご応募頂きまして、誠にありがとうございます。書類選考通過した方のみへ選考結果の通知をいたします。何卒ご了承ください。

問い合せ先