2011-03-01

英文懸賞論文入選者20名発表

  2011年OIST英文懸賞論文に入選した学生の皆さん、おめでとうございます。 沖縄で開催する4Sワークショップ(3/14-3/18)に皆さんを招待します。

  昨年12月、OISTは日本在住で自然科学分野の博士課程に進学希望の大学院生又は学部生(高等専門学校の専攻科の学生を含む。)を対象に、「科学技術分野における複雑な問題を解くための学際的アプローチの有効性について」というテーマで懸賞論文(英文科学エッセイ)を募集しました。英文500語以内で具体的な例を用いて応募者自身の科学的関心を述べるというこのチャレンジに、計46名が挑み、示唆に富む様々な論文の中から、当機構の代表研究者等によって、提出された優秀作品20が選出されました。

  入選者の皆さんを来たる3月14日(月)~18日(金)に沖縄県恩納村のOISTで開催する「4S (Sun, Sea, and Science Student) ワークショップ」にご招待します。本ワークショップでは、世界的に活躍している研究者たちから直に学び、最先端研究施設での模擬実験やこれらの研究者との交流を通じて、世界一流の科学者になるためのスキルや資質について学んでいただきます。

  OISTは、本ワークショップが、参加者の皆さんにとって人生の転機となることを期待しています。学生の皆さんは、気鋭の研究者たちの助言や指導を受けながら、知恵を絞って様々な課題に取り組むことでしょう。恩納村の豊かな自然に囲まれて、まさに国際的、学際的な研究環境のなかで、研究者としてのやりがいや喜びを経験できる機会となるはずです。

  OIST職員一同、将来有望な学生の皆さんを心より歓迎し、今回のワークショップが双方にとって記念すべきものとなることを切望します。

2011 OIST英文懸賞論文入選者リスト

北海道大学 福岡要
早稲田大学 濱田太陽
東京理科大学 林耕磨
名古屋市立大学 本間夏美
東海大学 Khuntaponbumrung, Siriluk
九州大学 小泉吉輝
茨城大学 倉持昌弘
東京大学 Liang, Zilu
首都大学東京 松浦まりこ
東京大学 三谷明範
東京大学 村野友幸
東京大学 小田有沙
同志社大学 大山千尋
東京大学 Pei, Liew Seng
豊橋技術科学大学 Poudel, Chandra Ram
慶応義塾大学 新土優樹
King's College London 山中遼太
信州大学 吉田圭介
奈良先端科学技術大学院大学 吉田尚人

広報や取材に関して:media@oist.jp