パラジウムのナノ粒子を施した酸化銅ナノワイヤー

2015-05-13
パラジウムのナノ粒子を施した酸化銅ナノワイヤー
後ろ側に見えるのが、均一に分布させる方法で基板全体に堆積したパラジウムのナノ粒子。手前の黄色に輝いている部分は、同様に均一に分布させる方法で酸化銅ワイヤーの表面にも付着したパラジウムのナノ粒子。
 
右上部は、白黒画像のみ生成できる透過型電子顕微鏡(TEM)で撮影した単一のパラジウムナノ粒子を上から見た図。ナノ粒子は互いに重なり合って積み重なったパラジウム原子からなるカラムで構成されている。
 
(この画像は、オリジナル画像を見やすくするために加工しています。)

 

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード