エヴァン・エコノモ准教授

2014-12-24

エヴァン・エコノモ准教授と同教授率いる生物多様性・複雑性研究ユニットの研究者らは、オオズアリ属の何百という種の遺伝子配列を比較した。オオズアリ属は不思議なほど多様性の高いアリのグループである。これらの配列を用いて作製されたオオズアリ属の進化系統樹は、同属が同じような進化を2回遂げ、始めに新世界、続いて旧世界を支配したことを示唆している。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード