ハウジング

教員宿舎

OISTでは「ヒルサイド」と「シーサイド」の居住エリアに教員のための宿舎を設けています。

ヒルサイド教員宿舎

メインキャンパス内のヒルサイドには22棟の教員宿舎があります。一番離れた場所にある宿舎でも第1研究棟の入口から400m程度の距離にあります。住居は日本人、外国人の両方が利用できるよう設計されており、フローリングの床に高い天井、設備の整った浴室とキッチン、広いリビングルーム、屋外デッキ、庭があり、車を家の側に寄せられるようになっています。

シーサイド教員宿舎

シーサイドキャンパスには8棟の教員宿舎があります。メインキャンパスのエントランスから3kmの距離にあり、健康のためと考えれば十分歩ける距離です。

ALT

ALT

 

シーサイド宿舎には、高い天井、大きな窓、設備の整ったキッチンと浴室、家族向けの大きな部屋があります。

アパート

教員、研究者、学生向けのアパートがビレッジセンターとウェストコートにあります。

ビレッジセンター

5階建の建物2棟からなるビレッジセンターの1階にはコミュニティ共有の施設があり、上階は1LDKと2LDKの住居になっています。ビレッジセンターには、床面積45㎡の1LDKが39戸と、70㎡の2LDKが33戸の計72戸があります。

ALT

ALT

ALT

ALT

 

各部屋には落ち着いた色合いのシンプルで近代的な内装が施されており、部屋の窓からは美しい丘陵や海の景色が一望できます。

ウェストコート

ウェストコートには、床面積70㎡の2LDKが12戸と、85㎡の3LDKが8戸、105㎡の4LDKが16戸の計36戸があります。

ウェストコートの住居の地下にはトランクルームがあり、建物に隣接した駐車場が各1台分あります。また、1階の部屋にはコートヤード側にカントリー調の木のフェンスに囲まれた小さな庭がついています。

2列に並んだアパートの間には公園のようなスペースがあり、バーベキュー施設や子どもの遊び場、OISTガーデンクラブが管理する菜園があります。宿舎には家具は装備されていませんが、安価に家具のレンタルをすることも可能です。

サウスヒル

サウスヒルには2階建てのアパート3棟に、単身の学生や研究者向けの1LDKの部屋が24戸建設されています。

イーストコート

今後、イーストコートのアパートは建設中です。

ビジター及びイベント参加者

ビジター用に13戸の家具付きアパートが確保されています。

シーサイドハウスには、ワークショップ参加者用の宿泊部屋が22戸あります。また、必要に応じて地元のホテルも利用しています。シーサイドハウスについてはこちらをご覧ください。