5.7 学生の休業日と休暇

5.7.1 休業日

学生に認められる休業日は、以下のとおりです。

  1. 日曜日及び土曜日
  2. 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に定める休日
  3. 年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)
  4. 学長が必要であると認め、定める臨時の休業日

5.7.2 休暇

研究科での研究は、複数の学期にわたって継続する年間を通じた活動ととらえられています。沖縄を離れることや、授業科目の履修を中断することを希望する学生、又は休暇を取ることを考えている学生は、休暇申請書を提出しなければなりません。休暇には、年次休暇、スタディ・リーブ、及びノン・スタディ・リーブの3つの種類があります。学生は、休暇を取得する前に、承認を得なければなりません。

Table of Contents