5.6 非正規学生の種類

本学は、正規学生に加えて、学位取得のためではなく教育上の目的で本学へ通う非正規学生も受け入れています。研究科では、本学のすべての学生に最善の研究環境を確保し、以下の個々の学生の必要に応じて様々な支援を行うことを目標としています。

5.6.1 特別研究学生

本学の特別研究学生を志願することができる他大学の大学院生は、その在学する大学(以下「協定先機関」)から許可を得た者とします。特別研究学生は、協定先機関との協定等に基づき、本学において研究指導を受けることができます。

5.6.2 リサーチ・インターン

他大学の学部学生もしくは卒業して間もない学部卒業生が、本学の博士課程への入学に関心がある場合、本学のリサーチ・インターンとして教育活動に携わることができます。本学のリサーチ・インターンシップを通して、学生には、本学教員の指導の下で研究できる環境が提供されます。

5.6.3 訪問研究学生

訪問研究学生とは、他機関に在籍し、本学教員の指導の下、本学において一定期間研究の遂行を希望する学生のことを指します。訪問研究学生は、認められた明確な研究プロジェクトで共同研究を行います。

5.6.4 科目等履修生

科目等履修生とは、他大学に在学しながら、単位修得を目的として、本学の研究科が提供する授業科目を一科目以上履修する学生、または本学において大学事務等の職場体験を行う学生のことをいいます。

5.6.5 聴講生
本学のコミュニティーのメンバー及び他大学の学生(協定等に基づく場合)は、聴講生として特定の授業科目を聴講することができます。聴講生は正規学生と同様に授業に出席することができますが、単位を取得することはできません。

5.6.6 ジュニア・リサーチ・フェロー

ジュニア・リサーチ・フェローは、その在学時の研究指導教員の承認を得て、本学における博士の学位取得後に研究プロジェクトの完成作業を行うことを認められた本学の修了生をいいます。ジュニア・リサーチ・フェローシップの期間は最長6か月とします。

5.6.7 サイエンス・コミュニケーション・フェロー

サイエンス・コミュニケーション・フェローは、広報ディビジョン(CPR)のメディアセクションにおいて科学に関する記事を執筆します。サイエンス・コミュニケーション・フェローは本学の正規学生とは区別されます。

 

Table of Contents