19.4 責務

学術的行事を主催しようとするものは、カンファレンス・ワークショップ・セクションへ知らせるとともに、ワークショップ委員会事務局へ連絡する必要があります。
 
学術的行事以外の目的で居室を予約しようとする者は、本学のエクスチェンジサーバー会議室予約システムを使用しなければなりません。
 
学外団体により資金助成/委託される学術的行事の開催場所を調整しようとする者は、カンファレンス・ワークショップ・セクションに連絡する必要があります。
 
学外団体により主催/資金助成される行事の開催場所を調整しようとする者は、研究支援ディビジョンの担当部署に連絡する必要があります。
 
一般の方を含め、本学の建物、施設、敷地を使用しようとする者は、予約の上、必要な許可を得なければなりません。(21.5.1章 ) 
 
予約の責任者は地域連携セクションに連絡を取り、希望する時間に当該場所が空いており、本学の活動に支障が生じないことを確認しなければなりません。
 
ワークショップ委員会事務局は、副学長(財務担当)(特別な費用を要する場合)、副学長(施設管理担当)(開催場所の確保、建設工事等の支障、セキュリティの問題等について)、及びプロボストと調整を行う必要があります。
 
シニア・ディレクター(大学コミュニティ支援担当)は、本学の活動以外の目的で共用スペース以外の場所を使用することについて、個々にその可否を判断します。

 

Table of Contents