Home

FEATURED

2014-12-19
高橋智幸教授は電位依存性チャネルから小胞への距離を測定する新しい方法を考案し、この距離が情報伝達の精度と効率に与える影響について明らかにしました。
2014-12-15
沖縄とオーストラリアの科学者が連携し、インド洋から西太平洋地域にまたがるサンゴ礁の脅威である、オニヒトデのゲノム研究を行いました。
2014-12-10
ソフトマター数理ユニットでは、物理と数学が接する分野においてエネルギーの相互作用について研究しています。

NEW

2014-12-18
去る12月12~13日の2日間、OISTでは東京大学から教授の方々をお招きして、共同シンポジウムが開催されました。
2014-12-16
県内高校生31チームの応募の中から選ばれた21チームが競い合う、「第3回スコア!サイエンスinオキナワ:企業のための研究能力」コンテストが12月13日に開催されました。
2014-12-10
菅原寛孝教授が、素粒子・原子核物理技術の医療応用を目的とした新ユニットを立ち上げました。
2014-12-05
日本政府の「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」にOISTが加わります。