Home

FEATURED

2015-01-15
OISTのコンピュータシミュレーションは、流体にアクティブ(自己駆動)微粒子を加えることが産業上の新しい応用につながることを示しました。
2015-01-08
マリー・グロスマン博士は、激しい水流が巻きた時に小さな海洋生物に何が起こるのかを明らかにするため、3回の台風の最中に微小生物について調べました。
2014-12-24
エヴァン・エコノモ准教授は300種以上のアリの遺伝子解析を行うことで、全世界で優占的なアリ属の進化に迫ります。

NEW

2015-01-21
研究棟3の完成が近づき、これで本学のキャンパス整備マスタープランの第一段階が終了することとなります。
2015-01-05
ナノ粒子技術研究ユニットが、ナノ粒子の結晶化法に関する特許を出願しました。
2014-12-18
去る12月12~13日の2日間、OISTでは東京大学から教授の方々をお招きして、共同シンポジウムが開催されました。
2014-12-16
県内高校生31チームの応募の中から選ばれた21チームが競い合う、「第3回スコア!サイエンスinオキナワ:企業のための研究能力」コンテストが12月13日に開催されました。