図4 シナプス前末端におけるイソフルランの作用。

24 Apr 2020

図4 シナプス前末端におけるイソフルランの作用。A: 電位依存性カルシウム(Ca)

チャネル電流の可逆的抑制(WO; washout)。サンプルトレース(上段)と電流電圧曲線(下段)。B: Ca流入量(横軸)と小胞開口放出量(縦軸)の関係。Ca流入量が増えると、開口放出が飽和して最大値に達する(黒)。イソフルラン(赤)はCa流入以降の開口放出機構に作用してこの最大値を抑制する。

Free for anyone to re-use, but must be credited to OIST.
This work is licensed under a Creative Commons Attribution 2.0 Generic License.

Download full-resolution image